コンセプトマップメーカー

または
Google Markまたは Google で登録

登録により、Lucid Software のサービス利用規約プライバシーポリシーに同意します。

Lucidchart のコンセプトマップメーカー

アイデアの整理に最適なコンセプトマップメーカー

  • 全てのスマホとデバイスに対応しているコンセプトマップメーカー

    Lucidchartで作るコンセプトマップ

    Lucidchart のコンセプトマップメーカーなら、ドラッグ&ドロップ機能で知識を問わず簡単いコンセプトマップが作成できます。Windows、Linux、OS X など、どんな デバイスからでもいつでもLucidchartにアクセスが可能。あらゆるプラットフォームやデバイスで動作するクラウドベースの コンセプトマップメーカです。

  • 複雑な関係をコンセプトマップメーカーで視覚化させる

    ビジネスや仕事の理解度をコンセプトマップで向上

    Lucidchartのコンセプトマップを使えば、複雑なビジネスの関係や社内部門のアイデアを言葉をコンセプトマップ上で表し『見える化』させることが実現します。

    • 知識やアイデアの関係の理解度を解りやすくなる
    • コンセプトマップで伝えたい事をもっと簡単に伝えられる
    • 学習内容も『見える化』でより覚えやすくなる
    • 物事を覚える時に利用できるコンセプトマップ
    • 試験勉強や新入社員の研修にも使えるコンセプトマップ
  • コンセプトマップの作成もLucidchartなら簡単

    Lucidchartで手軽にコンセプトマップを作成

    • 豊富なコンセプトマップテンプレートやアイコンを使用して、コンセプトマップよりスピーディーに、誰にでも簡単に作成できます。初心者のユーザーさんにも優しいLucidchartなら、コンセプトマップの知識がなくても、無料コンセプトマップ専用ガイドを使用すれば、あなたもすぐプロ並みのコンセプトマップの制作が実現します。 
       
    • ドラッグ&ドロップ機能でコンセプトマップ専用図形やアイコンをエディター内にドロップするだけで、コンセプトマップが驚くほど素早く作成できます。
       
    • 機能ガイドナビゲーションを使用すれば、困った時にもお探しになられている、機能が素早く見つかります。
  • Lucidchartで実現するチームコラボレーションとプレゼン

    手軽に実現するコラボレーション

    • プレゼンテーションモードで美しいプレゼンの作成もLucidchartで
       
    • チームワークをコメント機能でより効率的に
       
    • 同時編集・作業機能で外出先でもコラボレーションが可能に
       
    • ドキュメント履歴機能でファイルがどのように変更されたかを確認
       
    • Confluenceや他の統合ソフト上でもチームでも管理が可能に
  • G Suite連携サービスでより優れた機能を体験

    G Suite連携サービスでより優れた機能を体験

    G Suite インテグレーションを使えば、Google アカウントからオンラインのコンセプトマップへアクセスし、編集することができます。無料の Lucidchart アドオンで、作成したコンセプトマップのインポートもシームレス。文章ばかりの Google Docs ドキュメントを分かりやすくしたり、Google Slides のプレゼンテーションをより魅力的な内容に変えるのも自在です。また、Google Drive と同期して、Lucidchart 文書を他の文書と一緒に保管することもできます。Lucidchart で加えた変更内容はすべて Google Drive で反映されます。

Lucidchart でコンセプトマップを作成するステップ

1.

トピックから開始

コンセプトマップの中心には、マップで解決したい問題をひとつ、トピックとして据えます。図形をキャンバスへドラッグし、階層構造を組み立てていきます。

2.

主要なコンセプト (概念) を特定

核となるコンセプトに関連する重要なアイデアの一覧を作り、最も一般的なものからより具体的なものへと、順序をつけていきます。このリストは「パーキングロット」と呼ばれます。

3.

トピックとサブトピックを接続

特定した主要なコンセプトをつなげ、分岐点を追加していきます。線を使って関連を示し、その線にテキストをさらに追加して、それぞれの関連を定義します。

4.

カスタマイズと書式設定

色や画像を追加して図をカスタマイズし、関連する概念やアイデアを明確に示します。新しい情報が入り次第、必要に応じてコンセプトマップの修正を続けます。

5.

作成した図のプレゼンと共有

Lucidchart の手軽な共有オプションを使ってコンセプトマップを公開します。Lucidchart 内で直接共有するほか、印刷や PNG、JPEG や PDF 形式でのダウンロードも可能です。

コンセプトマップを作成

コンセプトマップ作成ツールに関するよくあるFAQ

Lucidchart でコンセプトマップ専用の図形ライブラリが表示されません。

コンセプトマップ作成には、標準のフローチャート図形を使うほか、マインドマップ図形ライブラリを流用することもできます。図形マネージャーで「マインドマップ」と検索してみてください。

もっと詳しく
マインドマップ図形ライブラリへのアクセスに必要なアカウントレベルは?

マインドマップ図形はプロ、チームまたはエンタープライズアカウントでのみ利用可能なプレミアム機能ですが、コンセプトマップはフローチャートテンプレートと基本の図形ライブラリを使って作成することもできます。

もっと詳しく
コンセプトマップのスタイルを変更する方法は?

プロパティバーの書式設定オプションを使用してコンセプトマップのスタイルを変更することができます。

もっと詳しく
コンセプトマップの例・テンプレートはありますか?

あります! テンプレートギャラリーをチェックして使いたいテンプレートを選択し、お好きにカスタマイズしてみましょう。

もっと詳しく
コンセプトマップを作成する方法を教えてください。

コンセプトマップを実際に作成する上で参考になる充実したコンセプトマップの概略に加え、役立つ動画チュートリアルを多数ご用意しています。中心となるアイデアから始め、そこから関連するトピックに向かってブランチを伸ばしていくのが基本です。

もっと詳しく

新しいアイデアをコンセプトマップツールで整理

新しいアイデアをコンセプトマップツールで整理