思い描く図を思い通りに作成

完全にカスタマイズ可能なエディター

あらゆるパーツをしかるべき場所に収めるエディター。グリッドの設定、16進コード、フォント、ページレイアウトやサイズを選択しましょう。線の角度さえも変更することができます!

高度な グラフィックパレット

多彩なスタイル設定オプションを備えています。パーソナライズされたテーマの設定、カスタムフォントのアップロード、画像の編集が簡単にできます。

マスターページ

同じスタイルと構造が瞬時にすべてのページに適用されます。もう同じ作業を繰り返す必要はありません。

キーボードショートカット

思考を中断せずにスムーズに作業。[F1] キーを押せば、パン、ズーム、グループ化をはじめとするショートカット一覧が表示されます。

共同編集

Lucidchart でのコラボレーションは、スムーズで簡単です。遅延のないチャット、邪魔にならないコメントシステム、瞬時の編集内容の同期などを体感できるプログラムを提供し、文書の作成者は、ファイルを閲覧・編集できるユーザーを完全にコントロールすることができます。

他のユーザーがワークスペースに参加すると、そのアイデンティティと場所の情報がキャンバス上に明示されます。とりわけ優れているのが、Lucidchart の改訂履歴機能です。定期的に改訂が自動保存されるため、共同編集者の変更に同意できない時、あるいは単に気が変わった時にも、時を遡ることができます。

インタラクティブ

作成した内容が実世界でどうふるまうか、デモで正確に確認しましょう。あらゆる要素がクリック可能になり、外部のウェブサイト、お持ちの文書の別のレイヤーや Lucidchart の別のページにつながります。デモモードを使えば、実際に表示される形式でインタラクティブなプロジェクトを確認することができます。

複雑なワイヤーフレームやモックアップを構築するには、強力なレイヤー技術が必要です。Lucidchart のレイヤーパネルは、この上なく直感的に感じられるよう設計されています。レイヤーの順序変更、オンとオフの切り替えやオブジェクトの移動などを瞬時に行うことができます。

デモを試す
インタラクティブ

どんなプラットフォームでも必要な図形を利用可能

Android と iOS

Android と iOS

Lucidchart は、iPad、iPhone、Android タブレットや Android スマートフォンなど、どんな製品の設計にも活用できるあらゆる種類のアイコンとデバイスタイプを提供しています。人気のデバイス図形やすぐに使える最新のデザイン要素ライブラリから選択することができます。

公開と共有

公開と共有

新プロジェクトに付き物の大量のメールにうんざりされていませんか? Lucidchart ファイルのプレゼンテーションはこの上なく簡単です。すべての変更が現行の文書1件に統合され、オンラインで安全に保管されます。ファイルの埋め込みや、Lucidchart のサイトにホストされる安全なウェブページでの公開を試してみましょう。

画像の管理

画像の管理

SVG、PNG や JPG 形式でのインポートでお持ちの画像をアップロード。もしくは、エディター内の Google 画像検索や IconFinder 検索を利用してみましょう。また、Flickr、Facebook、Google Drive をはじめとする人気の画像ホスティングサービスとのインテグレーションを使用すれば、さらにすばやくアップロードできます。