Microsoft Word で Lucidchart を活用

仕事で使う図やグラフ、チャートなどを Microsoft Word 文書にアドインとして追加できるLucidchartなら、レポート、提案書やマニュアルが簡単に作れます。

今すぐ試してみる

連携する方法

Word、PowerPoint、Excel へのインストールは簡単です。

  1. Word、PowerPoint、Excel を開くか、Microsoft Store にアクセスします。
  2. [挿入] > [個人用アドイン] の順に選択します。
  3. Lucidchart を検索してインストールします。
  4. Lucidchart トライアルアカウントに登録します。
  5. 最初の図を作成して挿入します。

作図がシンプルに

シンプルなユーザーインターフェイスとドラッグ・アンド・ドロップで使える Lucidchart なら、あっという間に操作に慣れることができます。数百点のテンプレートや作例から選択してフローチャートを実際に作ってみましょう。

Visio インポート/エクスポート

ストレスなく、業務を遂行するお手伝いをするのが Lucidchart の使命です。簡単に Microsoft Visio ファイルのインポートとエクスポートができるため、同じ作業を繰り返す必要はなくなります。さらに、まだ Visio から切り替えていない同僚とも共同編集を続けることができます。

豊富なインテグレーション

Lucidchart は G Suite と連携するため、既存の Google ログインを使用して Google Drive を同期させることができます。また、Lucidchart では、YouTube や Dropbox、Facebook からのコンテンツの追加も簡単な操作で可能です。必要なものはいつでも、手元ですぐに活用できます。

公開と共有

共有したくなるプロフェッショナルな外観のフローチャート作成から共有までのプロセスを Lucidchart がサポートします。完成したフローチャートは、PDF や画像として公開できるほか、レポートやプレゼンテーションの中にも簡単に挿入することができます。ウェブページにチャートをそのまま埋め込むことも可能です!