Azure 構成図
作成ツール

Lucidchart は、図の作成、データの視覚化とコラボレーションを組み合わせ、よりよい理解の促進とイノベーションの加速につなげるインテリジェントな作図アプリケーションです。

セールス担当に問い合わせる
動画を見る
azure(アジュール) クラウドコンピューティング構成図の作成ツール

Azure クラウドアーキテクチャを最適化

  •  Azure アーキテクチャ

    Azureのクラウド・インフラ環境を見える化

    Lucidscale を使えば、全社で共有できる最新のインタラクティブな図を活用して自社のクラウドアーキテクチャを把握し、最適化することができます。クラウドアーキテクチャの移行やコンプライアンス監査への準備など、さまざまな用途で組織の Azure クラウドやインフラ環境を明確に理解する上で Lucidscale がお役に立ちます。 
     

  • Azure クラウドアーキテクチャ

    正確なクラウドアーキテクチャ図や構成図が作成できる

    Lucidscale を使えば、クラウドアーキテクチャの管理も簡単。常に図を最新の状態に保てます。クラウドデータをインポートしてオンラインで Azure 図を自動生成でき、Azure アーキテクチャの現在と将来の状態を把握するほか、インフラストラクチャの問題のトラブルシューティング、新しく参加したチームメンバーの研修、コンプライアンスの記録、アーキテクチャのセキュリティ評価のスピードアップなどにも便利です。データを更新すれば図にも内容が反映され、いつでも最新のインフラストラクチャ図を使ってチームワークを進められます。
     

  • azure インフラストラクチャ

    大切な情報に専念

    Lucidscale なら、必要なタイミングで必要な情報にいつでも簡単にアクセスが可能。Azure タグや可用性ゾーンでフィルタリングしてクラウドインフラストラクチャの使いたい部分を抜き出し、ビューを作成して保存し、重要なビューにブックマークすれば、いつでも参照できます。また、条件付き書式ルールを適用すれば、メタデータの活用もシンプルに。ベストプラクティスの実践やセキュリティ上の懸念事項 (暗号化されていないデータベースやタグのないインスタンスなど) のフラグ付けもスムーズです。セキュリティグループルールに基づき、リソース間に線を加えれば、リソース間の関連もわかりやすくなり、アーキテクチャ図がさらに使いやすくなります。  
     

Lucidchart の Azure 構成図作成ツールに関するよくある質問

Azure アーキテクチャ図ツールの利用を開始

全世界で数百万人が愛用

「Lucidscaleなら、わざわざ Azure内のクラウド環境やインフラ環境に変更があっても、自動変更されるので心配なく、最新の構成図にアクセスできるのでチームで愛用されています。」

Capterra rating

星評価4.5/5、レビュー650件以上

  • Amazon logo
  • T-Mobile logo
  • DocuSign logo
  • NBC logo
  • Google logo
  • Red Hat logo

大企業500社の99%がLucidchartを活用する理由をチェックしてみましょう!

もっと詳しく

利用開始

  • 料金プラン
  • 個人向けプラン
  • チームプラン

  • 企業向けプラン
  • 営業担当担当に問い合わせる
プライバシー法的事項クッキー
  • linkedin
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • glassdoor

© 2022 Lucid Software Inc.