PINGDOM_CANARY_STRING

製品ロードマップを
Lucidchartでサクッと作成

Lucidchart は、図の作成、データの視覚化とコラボレーションを組み合わせ、よりよい理解の促進とイノベーションの加速につなげるビジュアルワークスペースです。 

図を作成
動画を見る
テンプレートからでもデザインできるロードマップツール

事業戦略を明確に定義できる製品ロードマッピングツール

  • マイルストーンも、ロードマップも全てデザインできるアプリ

    ロードマップで企画書作成

    Lucidchartを使えば企画立案、企画書作成で使えるロードマップが簡単に作成できます。中長期的な展望に役立つロードマップのテンプレートを使い、企画立案の流れを今すぐ改善してみましょう。

  • チームでロードマップがデザインできるアプリ

    いつでも簡単にロードマップを共有    

    Lucidchartなら、関係者といつでも、どこでもオンライン上最新情報や状況を伝えることができます。自宅勤務や出張先からでも社内のファイルにアクセスすることができ、チームワークもより効率的になります。今すぐロードマップを関係者とシェアし、同時編集をしてみましょう。

  • ロードマップ無料テンプレートで簡単デザイン

    ロードマップのテンプレートで時間を欠けずに作成

    Lucidchartでは、製品ロードマップだけではなく、ガントチャートやプロジェクト管理のテンプレート、マイルストーンや業務改善フローのテンプレートなど、様々な業務で活用できるテンプレートをご提供しております。フリーのロードマップを使用すれば、初めての方でも、ベテランの方でもサクサクとロードマップやマイルストーンを作成して行くことができます。今すぐあなたの働き方をLucidchartで改善してみましょう。

  • プロジェクト開発や企画書作成にも使えるロードマップデザインツール

    ドラッグ&ドロップで誰でも簡単操作

    マイルストーン・ロードマップ作成ツールを初めてお使いになられる方でもLucidchartなら、誰でも、どの部署に所属していても簡単に操作することができます。どんなビジネスでも必ず活用できるロードマップテンプレートで伝えたい情報やプロジェクト開発をLucidchartで素早く管理・作成・デザインすることができます。 

Lucidchartでわかるロードマップの作り方と書き方ステップ

1

まずは、達成したい現状や目標をロードマップに記入していきます

ロードマップを作る際に大切なことが、製品などの未来の目標を必ず記入していくことです。製品ロードマップをスムーズに作成する為には、目標や元状況を具体的に書いていくことをおすすめしています。例えば、他社より自社の商品の売り上げを倍にしたい目標を記入した場合には、詳しいゴール売上率などを記入し、工夫していきましょう。

2

目標達成の為のゴールを必ず記入する

プロジェクト開発や、ビジネスの目標プランがある場合には、必ず途中目標を提案することをおすすめしています。途中目標を記入することによって、プロジェクトなどの状況を把握することができ、予定通りに状況を確認することが実現します。

3

目標(ゴール)の達成時期やタイムラインを入れる

ビジネスや商品のロードマップを作成する時にオススメするのが、タイムラインや目標達成の時期をロードマップに追加していくことです。達成時期を記入することによって、現在の状況などが把握しやすくなります。

4

目標達成の途中で想定されている問題や課題を記入する

商品やビジネスのロードマップを作成していく際に必要なのが、想定されているリスクや問題を追加していくことです。ここで重要なのが、リスクの大きさに関係なく問題を記入していくことです。

5

問題解決方法などをチームや関係者とシェアする

ビジネスロードマップの作成最終段階でオススメするのが、マップをチームメンバーや関係者と共有することです。ロードマップを全てのチームメンバーと共有することにより、より効率的にフィードバックを受け取ることが可能になり、共同作業により時間の削減や、コミュニケーションも全てオンライン上で可能になります。

製品ロードマップを作成

Lucidchartでわかるロードマップ

わかりやすい、使える、伝えやすいロードマップのデザインを開始しましょう!

Lucidchart 製品ロードマップデザインツールで使えるロードマップデザインを開始

180か国に1,500万人を超えるユーザー

「Lucidchart を使うと、仕様書内にある図やフローを仕様と一緒に表示し、管理することができます。他のソフトを使っていた時には、わざわざ仕様書をエクスポートし、別のファイルサーバーにおける管理が必要であったためできなかったことです。このように仕様の容易な共有と管理が可能になったことにより、チームが非常に効率的に作業することが可能になりました。」

Capterra rating

星評価4.5/5、レビュー650件以上

Amazon logo
Johnson & Johnson logo
DocuSign logo
NBC logo
Google logo
Redhat logo

無料のテンプレートからロードマップをデザインする

商品ロードマップフリーテンプレート

ガントチャート・プロジェクトロードマップ

大企業500社の99%がLucidchartを活用する理由をチェックしてみましょう!

もっと詳しく