需要と供給グラフ作成ツール

Lucidchart は、データの視覚化に役立つインテリジェントな作図アプリケーションです。需要と供給を簡単にグラフ化できるため、ビジネスの計画を立てるのに最適で、共同作業や新しいデータの追加に応じてグラフをリアルタイムで更新できます。

需要と供給グラフを作成スタート

または以下の方法で続行

Google でサインインサインインMicrosoft でサインインサインインSlack でサインインサインイン

世界中の数百万人ものユーザーが Lucidchart を選ぶ理由をご覧ください。

  • Atlassian logo
  • General Electric logo
  • Amazon logo
  • NBC logo
  • Venmo logo
  • Google logo

需要と供給グラフをオンラインで活用

需要と供給グラフ作成ツールがグラフ作成と共同作業にどう役立つかを学びましょう。

豊富な外部システム連携

チームが毎日愛用しているアプリに需要と供給グラフを手軽に挿入できます。無料のアドオンと拡張機能を使用すると、経済グラフ作成ツールから Word 文書、Google Sheets、Slack メッセージ、Confluence の Wiki ページに作業内容をシームレスに移動できます。

リアルタイムで変更内容を管理・実装

Lucidchart の需要と供給グラフ作成ツールを使えば、データセットの更新も簡単。変化する顧客のニーズに対応し、最も精度の高い情報に基づく意思決定を行うことができます。

どこからでもグラフを操作

Lucidchart を使用すると、どこからでも、どんなデバイスからでも図の作成を開始できます。クラウドベースのツールで、デバイス、ブラウザ、オペレーティングシステムの種類を選びません。

共有して共同編集

コラボレーションを前提に設計された Lucidchart なら、メンバーがどのようなデバイスを使用しているかに関係なく、共有した図での作業についてチームメンバーとコミュニケーションを取り、フィードバックを交換することができます。

Lucidchart がユーザーに愛用される理由をチェック

Lucidchart 側だけでなく、ユーザー側の意見も気になりますよね。TrustRadius、Capterra、G2 などのサードパーティアプリでは、Lucidchart に関する数千件の肯定的なレビューと評価を確認できます。

Lucidchart の使い方を学ぶ

  • テンプレートまたは空白のキャンバスから需要と供給グラフを作成するか、文書をインポートします。
  • グラフに図形を追加し、線で結び、テキストを追加します。
  • 需要と供給グラフの書式とスタイルを設定し、希望する外観に整えます。
  • 「機能を検索」で必要な機能をグラフ内で見つけます。
  • グラフをメンバーと共有して、共同編集できるよう招待します。
需要と供給グラフを作成スタート

需要と供給グラフテンプレート

テンプレートを使えば、手軽にグラフの作成を開始できます。

Supply and demand graph with smart tables template

スマートテーブルテンプレートを使用した需要と供給グラフ

Lucidchart インテグレーションアプリ

Lucidchart をお気に入りの主要アプリすべてに接続。

Lucidchart Integrations

Lucidchart がチームに選ばれる理由をチェック

作図、データの視覚化、コラボレーションをすべて1つのプラットフォームで完結。

共同編集

デバイスを選ばず手軽に使える Lucidchart は、チームが世界中のどこからでもリアルタイムでコラボレーションできるよう支援します。生産性を高めながら、チームで協力して目標達成につなげられます。

明確に理解

Lucidchart を使えば、複雑な問題も明確に。インテリジェントな作図機能で、プロジェクトとプロセスを最初から最後まですばやく視覚化できます。

位置合わせ

同じスペースでのコラボレーションでチームの連携を促進。プロセスとアイデアをリアルタイムで一緒にスピーディに計画して、勢いを保ちましょう。

ソリューションを組み合わせてさらに活用

Lucid ビジュアルコラボレーションスイートは、アイデア出しからプロジェクトの完了まで、作業の方法を一新します。Lucidspark でブレインストーミングと計画立案、その後は Lucidchart でマッピングすれば、組織の真の姿を描き出す設計図を作成できます。

需要と供給グラフとは?

需要と供給グラフでは、消費者が購入できる供給量と、その製品に対する消費者の需要量という2種類のデータがグラフ化されます。供給が増加すると価格は下落し、消費者の需要が高まると価格は上昇します。このグラフには両方の曲線が示されているため、それらが交差する場所を確認し、それに応じて価格設定について賢明な決定を下すことができます。

Lucidchart で需要と供給グラフを作成する方法

  1. テンプレートを選択するか、空白のキャンバスから開始

    Lucidchart テンプレートを選択して入力するか、最初からグラフの作成を開始します。

  2. 図形や線を追加

    図形や線をドラッグして、需要と供給の数値を視覚化します。

  3. データへリンク

    Excel、Google Sheets、CSV 内のデータに図形をリンクするか、データにリンクされたスマートテーブルを追加します。

  4. 軸の値にラベルを付けて調整

    グラフの X 軸と Y 軸の値とラベルをカスタマイズします。

  5. 管理、スタイル設定や共有

    グラフを作成したら、書式設定の調整など、他の Lucidchart 図形と同様にグラフを管理できます。データパネルから直接データセットを変更することもできます。

需要と供給グラフに関するよくある質問

利用開始

  • 料金プラン
  • 個人向けプラン
  • チームプラン

  • 企業向けプラン
  • 営業担当に問い合わせる
プライバシー法的事項クッキーの設定クッキーポリシー
  • linkedin
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • glassdoor
  • tiktok

© 2024 Lucid Software Inc.