グループ管理

適切な担当者がライセンスを管理し、ライセンスの割り当てと予算に関する貴重な洞察が得られるようになります。

お問い合わせ
  • Google logo
  • Line logo
  • Amazon logo
  • Intel logo
  • Hitachi logo
  • General Electric logo
グループ管理者 グループのプロビジョニング ライセンスの割り当てと請求の紐づけ

グループ管理者

適切な担当者が管理を行うことで Lucidchart アカウント管理を合理化。ユーザーをグループ管理者に任命し、ユーザープロファイルの編集や制限付きアクセスユーザーからのライセンスリクエストへの対応などのライセンス管理機能を必要に応じて付与し、設定やセキュリティなどの他のチーム管理機能を一元化できます。会社組織のあり方にかかわらず、チーム、部門、オフィス、ビジネスユニットを通じてライセンスを効果的に管理できます。

グループのプロビジョニング

グループの作成とプロビジョニングを自動化して時間とリソースを節約。SCIM を使用すると、Okta と OneLogin で Lucidchart グループを簡単に管理できます。既存のグループ構造を直接 Lucidchart にプッシュし、IdP 全体で行った更新を同期することで、作業の繰り返しが不要になります。CSV インポートを使用してグループを一括作成し、割り当てることもできます。
 

ライセンスの割り当てと請求の紐づけ

チーム管理者は、グループ管理者が管理できる主グループで使用可能なライセンスの数を設定できます。各グループで使用されているライセンス数を詳細に確認できるため、適切なビジネスユニットへの請求もしやすくなり、情報に基づく意思決定に役立つ費用の詳細を即座に把握できます。
 

Pearson

実際に Lucidchart 採用の契機となったのは、ユーザーコミュニティでした。

Pearson は、Lucid テクノロジーの柔軟性を活用し、ドメイン全体にわたる協業のためのプラットフォームを構築しています。同社の従業員は、重要なチャートの作成、共有や公開を記録する場所として Lucidchart を活用し、大きな目標の実現に貢献しています。

Lucidchart でチームライセンスを手軽に管理

お問い合わせ

利用開始

  • 料金プラン
  • 個人向けプラン
  • チームプラン

  • 企業向けプラン
  • 営業担当に問い合わせる
プライバシー法的事項クッキー
  • linkedin
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • glassdoor

© 2024 Lucid Software Inc.