プレミアムプランで使える機能

そのアイデア、Lucidchartでもっと表現してみませんか?

コラボレーションも実現するクラウドツール

リアルタイムコラボレーション

チーム内や部署の間で社員がアイデアを共有し、フィードバックや承認を得られる環境を創ることで、社内のコラボレーションが定着します。リアルタイムで更新する Lucidchart なら、勤務場所にかかわらず、全員が同じファイルを同時に作成し、編集することが可能に。エディター内のチャットやコメント機能を使えば、Lucidchart から直接、スピーディな問題解決を実現でき、テンプレートや画像ライブラリを作り上げ、Lucidchart の高度な図形ライブラリすべてにアクセスすることもできます。G Suite、Microsoft、JIRA、Confluence などの主要アプリケーションとのインテグレーションで、同僚が業務に使っているアプリケーションに簡単に図を配置することができます。

Visio代替ソフトとしても使えるLucidchart

Visio、Gliffy、Omnigraffle インポート対応

Visio、Gliffy や OmniGraffle で作成したファイルでも、わざわざ Lucidchart で作り直す必要はありません。MS Visio (.vdx)、Gliffy (.gxml、.gliffy)、OmniGraffle (.graffle、.graffle.zip) ファイルを Lucidchart にインポートすれば、作業を普段通りに続けられます。

自動作成機能

ファイル・チャートの自動作成

Lucidchart の高度な機能で、従業員の業務も効率アップ。データを図に引っ張ったり、Lucidchart に自動で作図をさせたりすることも可能です。以下の用途に利用してみましょう。

  • UML シーケンス図をテキストマークアップから生成
  • CSV ファイルから組織図を作成
  • ネットワーク図作成のための AWS インフラストラクチャのインポート
  • データベース、表やスキーマをインポート
  • 図内の図形を Google Sheets のライブデータに接続
企業も安心できるセキュリティー

企業も安心できるセキュリティー

エンタープライズアカウントを使用すれば、従業員が Lucidchart のパワフルな機能すべてを活用できる環境を用意しながら、知的財産を安全に保護することができます。ユーザー全員を一元管理されたアカウントに移行し、ライセンスの所有者や種類を管理するほか、従業員が退職した後も文書を保持することも可能。また、特定の IP アドレスへのアクセスを制限したり、ユーザーのドメイン外での文書の公開や共有を制限したり、文書の共有方法と共有先をコントロールすることも容易です。