チーム全体にビジュアル思考を導入して、 生産性を向上

Pearson

Lucidchart を導入することで、チームが各自のコミットメントをより正確に、効率的に反映できるようになりました。また、世界中のチームのコミュニケーションと情報伝達が容易になりました。Lucidchart のもたらす効果は驚くべきものです。今や当社のプロセスにとって、なくてはならない存在です。

- DocuSign

共同作業・編集機能を備えたLucidchart

いつでも共同編集

縦割り構造の業務とはもうお別れしましょう。チームアカウントを作成すれば、複数のユーザーが同時に同じ文書上で作業できるようになります。グループチャットとコメント機能を使って、誰でもリアルタイムでフィードバックを提供することが可能です。改訂履歴を利用してプロジェクトの進展状況をモニタリングすることもできます。さらに、チーム間の OS の互換性に気をもむ必要はもうありません—Lucidchart は Windows PC、Mac、および Linux で動作するため、誰とでも共同編集が可能です。

豊富な連携サービス

シームレスな連携

どんな環境でも Lucidchart が使えます。チームアカウントでは、G Suite (Google Apps)、Microsoft Office 365、Slack、 Confluence、Jira Software、HipChat、Box、Dropbox、AWS などの他の生産性向上ツールと Lucidchart とのシームレスなインテグレーションに自由にアクセスできます。設定が簡単な使いやすいインテグレーションで、すぐに Lucidchart を使い始めることができます。

Visio(ビジオ )の埋め込みもOK

Visio インポート/エクスポートが簡単に

Lucidchart では、Visio の図の再作成に時間を費やす必要はありません。ワンクリックで、あらゆる Visio ファイル (.vdx、.vsd、.vsdx 形式) をインポートし、Lucidchart で編集することが可能です。インポートは簡単で、瞬時に完了。Lucidchart へはすでに 200万件の Visio ファイルがインポートされていますが、この数は増える一方です! まだ Visio から切り替えていない同僚がいる場合には、Lucidchart で作成した図を Visio ファイルとしてエクスポートすることも簡単にできます。

 
信頼性のあるセキュリティー

セキュアなチーム管理

管理者パネルからは、チームアカウントのライセンスやセキュリティ、文書の管理を簡単に行えます。ユーザーを追加して役割を選択し、グループとサブグループを作成すれば、グループ全体に一括で文書を共有することが簡単にできます。チームメンバーのサインイン、公開や共有オプションのカスタマイズにより、アカウントのセキュリティ管理が可能です。ユーザーの動向を監視する必要はもうありません。図も、アクセス権限も、完全にコントロールし続けることができます。

Lucidchart のドメインのロックダウン機能とシングルサインオンインテグレーションによるアカウント保護に関心がありますか? 詳しくはこちらをご覧ください。