次のプロジェクトで使えるオンラインムードボードの作り方

Lucid Content

読み取り時間 : 約7分

トピック :

    Pinterest や Instagram を使ったことがある人なら、ムードボードを目にしたことがあるでしょう。ブランドのビジョンをキュレーションする場合や、次回のクリエイティブプロジェクトのアイデア出しなど、ストーリーを伝えたい場面ではムードボードが効果的です。

    ムードボードは、ブランドやボイスなどの抽象的なアイデアを視覚的に伝えるのに適しており、クライアントやチームメンバーとのコミュニケーションに特に役立つツールです。

    ただ、これを活用するにはどこから始めればよいでしょう。

    今日では、テクノロジーの進化でオンラインでのインスピレーションボードの作成と共有がこれまでになく簡単になりました。以下では、次のプロジェクトでムードボードを作成して使用する方法のヒントを紹介しています。

    ムードボードの例 - カフェ(オンラインで変更するには画像をクリック)

    ムードボードとは?

    ムードボード (別名ビジョンボードまたはインスピレーションボード) は、プロジェクトのスタイルやデザインのビジョン、メッセージ、全体的なムードを伝える画像、アートワーク、色、単語、タイポグラフィを集め、コラージュしたものです。

    ムードボードは誰でも作れますが、スタイルやトーンなど、抽象的な概念を伝える必要があるデザインやマーケティングなどのクリエイティブ業界で特に人気のあるツールです。

    例えば、ブランドストラテジストは、ムードボードでブランドのルック、トーン、ボイスを設定します。

    ムードボードを使用するタイミング

    ムードボードの優れた点の1つは、汎用性が高い点です。ムードボードは、個人でもチームでも使え、個人的な目的やビジネス目的に活用できます。

    ムードボードは以下のような用途に役立ちます。

    • 次のプロジェクトのためのインスピレーションを掻き立てる。
    • クリエイティブの方向性を定義する。
    • ブランドのスタイルを確立する。
    • アイデアを伝える。

    ムードボードは一般に創造性を発揮する形で使われますが、起業を目指す人やアート関係の人だけのために作られたツールではありません。

    実際、ムードボードは、開発者などの技術部門を含め、組織全体のさまざまなチームに抽象的なアイデアを伝達するのに適しています。ビジュアルを活用することで、異なる専門用語 (マーケティングや開発など) を使って作業する複数のチーム間のコミュニケーションギャップを埋めることができます。

    したがって、ムードボードはクライアントへのプレゼンテーションにも最適です。多くの場合、クライアントには、欲しいものを専門用語や業界用語でどう伝えればよいかが分かりませんが、ビジュアルで見せればすぐに伝わるようになります。ムードボードを使うことで、そうした概念を誰もが理解できる視覚的な言語に変換することができます。

    ムードボードに含める内容

    ムードボードのあり方はニーズによって千差万別です。目指すムードやスタイルに合わせて、以下の要素を組み合わせてみましょう。

    写真と画像

    写真などのアート画像はムードボードの最も強力な要素の1つとなりますが、画像にはそれぞれに特徴があります。インターネット、または自分のカメラや作品から探す際には、実現したいビジョンに合った最高品質の画像だけを選びましょう。

    アート

    アートは、ボードに感動を生み出すのに最適な方法です。特定の作家、スタイルや制作された時代に注意して作品を選ぶことで、さまざまな反応を強力に呼び起こすこともできます。

    単語

    全般的な空気感を伝えたり、プロジェクトのスタイルやブランドをより明確に定義するには、単語やフレーズ、短い引用を使うことができます。選んだ単語がコラージュの他の要素を補完し、引き立てるよう、ボードを調整しましょう。

    タイポグラフィ

    使用する単語選びと同様に、単語や文字のスタイル選びも重要です。タイポグラフィとフォントを適切に選択することで、ボード上でトーンと個性を効果的に伝えられます。例えば、Comic Sans と Copperplate Gothic のムードの違いを思い浮かべてみるとよく分かるでしょう。

    テクスチャ

    ボードにテクスチャを追加すると、深みが増し、さまざまな感情を呼び起こすことができます。織目加工の紙、布地、クラフトアイテム、さらには花などの自然物を加えてみましょう。デジタルでボードを作成している場合は、これらの要素の写真を追加します。

    パターンと図形

    パターンや図形を駆使すれば、ボード上で動きや対称性、エネルギーを作り出したり、混乱を狙ったりすることもできます。

    ムードボードの例 - 冬(オンラインで変更するには画像をクリック)

    ムードボードのためのインスピレーションを探すには

    ムードボードの楽しいところは、どこからでもインスピレーションが得られることです。雑誌、写真、スケッチブックをめくったり、自然からアイデアを取り入れることもできます。

    インターネットで検索してみると、あまりの選択肢の多さに圧倒されるかもしれません。アイデアを絞り込むには、以下のような情報源をチェックしてみましょう。

    • Pinterest
    • Instagram
    • 憧れの他のブランドやウェブサイト
    • アーティストのページ

    多数のトピックの下に画像が集約される Pinterest は、特に便利なツールです。検索バーを使用してキーワードでフィルタリングするか、特定のグループ、個人やブランドボードをフォローして、ビジョンに関連する画像を見つけましょう。

    ムードボードを作成するためのヒント

    プロジェクトの早い段階から作成を開始してビジョンを確立

    ムードボードは、プロジェクト初期に作成するのが最も効果的です。クリエイティブのネタとなるきっかけを作る形で、チームメンバーがプロジェクトを通して参照できる共通の視覚的言語を確立するのに役立ちます。

    また、クリエイティブプロセスの早い段階でボードを作成することで、後の段階で誤解や勘違いから修正が発生するのを防ぐことができます。

    オンラインでムードボードを作成

    かつて、ムードボードはフォームボードを使って物理的に作られていましたが、インターネットが普及した今日では、ボタンを押すだけで簡単にビジョンボードをキュレーションできるようになりました。オンラインのムードボードには、以下のようなメリットもあります。

    • ほぼ無限のビジュアルリソースからイメージをキュレーション可能
    • オンラインのインスピレーションボードメーカーで迅速かつシンプルにキュレーション可能
    • 複数の人との共有も簡単

    オンラインボードメーカーなら、ボードをカスタマイズして独自のキュレーションを構築するための柔軟なオプションが活用できます。

    キュレーションは正確に

    お気に入りの画像やアイデアをボードに大量に追加したくなりがちですが、ムードボードに関しては、通常、要素が少ないほど効果が高くなります。

    ボードをキュレーションするときは、コンセプトを正確に表現する画像のみを含め、残りは省略するか、コンセプトに合うよう変更します。例えば、好きな写真があるのに色が合わない場合は、写真を編集して配色を調整することもできます。

    要素を一つ一つ正確にキュレーションすることで、よりまとまりがあり、効果的なムードボードが完成します。

    オーディエンスについて知っておく

    クライアント向けプロジェクトのムードボードを作成する場合は、クライアントとそのブランドを理解しておくことが重要です。要素の一つ一つを正確にキュレーションするという上記のヒントと同様に、ターゲットとなるオーディエンスを知れば知るほど、ボードをより適切に調整し、クライアントに語りかけるムードを作り出すことができます。

    柔軟性を大切に

    ムードボードに決まりはありません。会話のきっかけとするためのツールであって、最終的なコンセプトを示すものとは限りません。

    ムードボードは、クリエイティブの方向性を導き、プロジェクトでのコミュニケーションとコラボレーションを促進するために使いましょう。柔軟性を保ち、ビジョンに磨きをかける中でムードボードを進化させていくようにします。

    Lucidchart でオンラインのムードボードを作成

    Lucidchart を使えば、オンラインでムードボードをこれまでになく簡単に作成できます。

    Lucidchart は、次のプロジェクトを実現するための無制限のキャンバスとカスタマイズオプションを備えたビジュアライゼーションプラットフォームです。画像をキャンバスに直接インポートするか、プラットフォームに組み込みの画像検索を使用して、アイデアを伝える画像やアイコンを見つけ、お気に入りのアイデアをキュレーションできます。

    準備ができたら、プロジェクトをチームと共有しましょう。リアルタイムで共同作業できる Lucidchart なら、全員が貢献できます。

    Lucidchart

    クラウドベースのインテリジェントな図作成アプリケーション、Lucidchart は、Lucid Software のビジュアルコラボレーションスイートのコアコンポーネントで、チームがリアルタイムで共同作業し、フローチャート、モックアップ、UML 図、カスタマージャーニーマップなどを作成できる直感的なクラウドベースのソリューションです。Lucidchart はチームが前進し、より迅速に将来を見据えて構築するための最高のツールとなります。Lucid は、Google、GE、NBC Universal などの顧客や、Fortune 500 企業の 99% を始めとする世界中の主要企業にサービスを提供しています。Lucid は、Google、Atlassian、Microsoft などの業界の主要企業と提携しており、創業以来、製品、事業内容と企業文化を称える各種の賞を多数受賞しています。詳細は lucidchart.com を参照してください。

    Lucidchart で今すぐ作図を初めましょう。無料で使えます!

    無料ではじめる

    または以下の方法で続行

    Google でサインインサインインMicrosoft でサインインサインインSlack でサインインサインイン

    利用開始

    • 料金プラン
    • 個人向けプラン
    • チームプラン

    • 企業向けプラン
    • 営業担当に問い合わせる
    プライバシー法的事項クッキー
    • linkedin
    • twitter
    • instagram
    • facebook
    • youtube
    • glassdoor

    © 2024 Lucid Software Inc.