プロセスマップテンプレート

プロセスマップのテンプレートと例

読み取り時間 : 約1分

投稿者 : Lucid 編集部

新入社員研修、プロセスを分析して不要な手順を排除するため、監査でポリシーのコンプライアンスを実証するため、事業拡大に向けてワークフローを標準化するためなど、プロセスのマッピングが必要になる場面にはさまざまなものがあります。

用途は何であれ、プロセスマップを使えば、ワークフローのステップを言葉ではなく視覚的に示すことができます。プロセスマッピングの活用で、プロセスを理解して覚えるのがスムーズになり、プロセスの効率化の余地を見出すにも役立ちます。

以下のプロセスマップテンプレートを使えば、プロフェッショナルなビジュアルがすぐに完成します。

作業を始める前にプロセスマップについて詳しく知っておくには、プロセスマップの作成方法プロセスマップの記号一覧をご覧ください。

サプライチェーンプロセスマップテンプレート
ビジネスプロセスマップテンプレート
レベル1プロセスマップテンプレート
ハイレベルプロセスマップテンプレート
詳細なプロセスマップテンプレート
ITIL プロセスマップテンプレート
シックスシグマプロセスマップテンプレート
プロジェクト管理プロセスマップテンプレート
セールスプロセスマップテンプレート
IT プロセスマップテンプレート
スイムレーンプロセスマップテンプレート

 

サプライチェーンプロセスマップテンプレート

最初の注文から製造、販売、さらには返品まで、生産フローの各ステップを詳説できるサプライチェーンプロセスマップテンプレートです。最適化の余地がある領域を特定したり、プロセスを会社全体で共有したりするのに役立ちます。

サプライチェーンプロセスマップテンプレート
サプライチェーンプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

ビジネスプロセスマップテンプレート

ビジネスが成長し始めると、チーム全員が現在のベストプラクティスを理解し、一貫性を維持するため、同じビジネスプロセスモデルに従うことが重要となります。Lucid のプロセスマッピングソフトウェアに新規登録すれば、ビジネスプロセスマップテンプレートをニーズに合わせてカスタマイズし、スタッフと共有できます。

ビジネスプロセスマップテンプレート
ビジネスプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

レベル1プロセスマップテンプレート

状況に応じ、プロセスを共有すべき詳細のレベルは異なります。このレベル1のプロセスマップテンプレートには詳細情報が含まれていないため、プロセスの概要の説明だけが必要な利害関係者やチームメンバーに最適です。テンプレートを開いて複数の部門にまたがるプロセスを構築しましょう。

レベル1プロセスマップテンプレート
レベル1プロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

ハイレベルプロセスマップテンプレート

ハイレベルのプロセスマップは、組織内の複数部門間でのより広範なプロセスと目的の概要を示します。このハイレベルプロセスマップテンプレートを使えば、まず特定の部門とその目的を追加してカスタマイズを開始しできます。そうした部門の個々のプロセスごとにさらに詳細なプロセスマップを作成することもできます。

ハイレベルプロセスマップテンプレート
ハイレベルプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

詳細なプロセスマップテンプレート

ハイレベルプロセスマップではプロセス内の比較的広範な目的を共有しますが、詳細なプロセスマップでは、プロセスフローで必要な技術ステップ一つ一つを示すことができます。こうすることでプロセスを深いレベルで理解できるようになります。この詳細なプロセスマップテンプレートをニーズに合わせてカスタマイズし、特定のプロセスのあらゆる側面を詳しく分析して、理解するために役立てましょう。

詳細なプロセスマップテンプレート
詳細なプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

ITIL プロセスマップテンプレート

IT 管理者は、情報技術インフラストラクチャライブラリ (ITIL) プロセスマップを使ってテクニカルサポートの提供プロセスを標準化し、最適化することができます。この ITIL プロセスマップテンプレートで IT 組織の内外で発生するプロセスを指定することで、IT チームメンバーをより適切にサポートし、一貫性を確立できます。

ITIL プロセスマップテンプレート
ITIL プロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

シックスシグマプロセスマップテンプレート

認定エキスパートの方でなければ、このテンプレートを使用する前にまずシックスシグマの方法論について学んでおきましょう。準備ができたら、このシックスシグマプロセスマップテンプレートをカスタマイズして欠陥に対処し、より効率的なプロセスの開発に取り組むことができます。

シックスシグマプロセスマップテンプレート
シックスシグマプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

プロジェクト管理プロセスマップテンプレート

特にプロジェクトマネージャーに最適なプロジェクト管理プロセスマップテンプレートです。カスタマイズでプロジェクトにおける望ましい成果の達成に必要なすべての手順を含め、それらのプロセスに関係する他のユーザーと共有することで、要素が失われたり見落とされたりすることがないようにできます。

プロジェクト管理プロセスマップテンプレート
プロジェクト管理マインドマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

セールスプロセスマップテンプレート

どんな企業でも、営業部門にはすべて、潜在顧客との契約を結んだり、チケットに対処したりするための独自のプロセスがあります。このセールスプロセスマップテンプレートを使えば、あらゆるプロセスで成約に至るステップを標準化できます。完成したプロセスは営業組織全体で共有するほか、Lucidchart のインテグレーションでプロセスフローを愛用のアプリに埋め込むこともできます。

セールスプロセスマップテンプレート
セールスプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

IT プロセスマップテンプレート

IT 関連のリクエストを最も効率的に実現する方法を確認するには、この IT プロセスマップテンプレートから始めましょう。プロセスに関与するチームや個人を加えてレーンを更新し、実行するプロセスに基づいて図形やアクションを変更すれば、全社で参考にできる分かりやすいビジュアルが完成します。

IT プロセスマップテンプレート
IT プロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

 

スイムレーンプロセスマップテンプレート

スイムレーンプロセスマップは、さまざまなステップを計画し、役割と部門間の責任を明確にする上で最適な方法です。スイムレーンプロセス図テンプレートにレーンを追加・削除して、プロセスフローに固有の部門またはセグメントを含めてカスタマイズできます。

スイムレーンプロセスマップテンプレート
スイムレーンプロセスマップテンプレート(オンラインで変更するには画像をクリック)

あらゆるプロセスマップテンプレートが揃ったギャラリーをチェックしましょう。

あらゆるプロセスをマッピングして、組織全体での明確さと生産性の向上につなげましょう。今すぐ Lucidchart の無料アカウントに登録して試してみましょう!

 

著者について

株式会社  Lucid Softwareのロゴ

Lucidの編集部ではフローチャートやUMLなど行動な図や資料に関する情報から、プロジェクト管理や働き方の改善ノウハウ等の情報を発信しています。

Lucidchart で今すぐ作図を初めましょう。無料で使えます!

無料ではじめる

今人気

The 4 Phases of the Project Management Life Cycleプロジェクト管理ライフサイクルの4つのフェーズ

Lucidchart について

Lucidchart は、チームが複雑な内容を理解し、共通の認識を得て、スピーディに未来を作り出すうえで役立つインテリジェントな作図アプリケーションです。直感的なクラウドベースのソリューションで、フローチャート、モックアップ、UML 図などを作成しながら、視覚的に作業を進め、全員でリアルタイムでのコラボレーションが実現できます。

Visio に代わるオンラインソフトウェアとして最も人気が高い Lucidchart は、180か国以上で数百万人のユーザーに活用されています。成約を目指す企業をマッピングする営業部門のマネージャーからネットワークインフラを視覚化する IT 部門のディレクターに至るまで、その用途は多彩です。

関連する投稿 :

Flowchart Templates and Examples

flowchart templates

Six Sigma Process Mapping: Why It Matters and How to Get Started

Six Sigma process mapping

利用開始

  • 料金プラン
  • 個人向けプラン
  • チームプラン

  • 企業向けプラン
  • 営業担当担当に問い合わせる
プライバシー法的事項クッキー

© 2022 Lucid Software Inc.