PINGDOM_CANARY_STRING

データ化、
グループ化、
図式化ができる
KJ法ソフト

Lucidchart は、図の作成、データの視覚化とコラボレーションを組み合わせ、よりよい理解の促進とイノベーションの加速につなげるビジュアルワークスペースです。 

図を作成
動画を見る
Kj法アプリ

その頭の中、Lucidchart KJ法ソフトで整理

  • KJ法で整理できるその、アイデア

    一段上のデータの図式化とコラボレーションを実現

    LucidchartのKJ法ソフトは、大規模なチームやデータセット、幅広いアイデアが含まれるプロジェクトに関するデータをカード化するのに最適なサービスです。アイデアや情報を管理しやすいグループにまとめ、さらに優先順位を付け、分析して理解を深めるために役立ちます。クラウドベースビジュアルワークツール、Lucidchart を使用すれば、親和図(KJ法)を通じてチーム全体でアイデアを即座に共有し、リアルタイムで共同作業ができます。

  • Lucidchartの KJ法アプリ(親和図)で浮かんだアイデアを整理

    チームのアイデアを簡単にラベル化

    プロジェクト管理や製品開発プロセスの改善や品質管理の強化にも、顧客向けの設計をより印象的にする要因の特定にもKJ法を利用して情報やアイデア、問題が全てグループ化。KJ法ソフトを活用してアクションの優先順位を決定し、グループの意思決定を簡素化しましょう。直感的に使える Lucidchart のインターフェイスなら自在自在にアイデア整理することができます。今すぐ会議や個人で浮かんだ思考を整理しましょう。 

  • 親和図の作成なら世界中で利用されているLucidchartのKJ法アプリで

    マインドマップを手軽にカスタマイズ&共有

    構造がシンプルな親和図は、作成経験がなくともすぐに使いこなせ、すばやく手軽に効果的なブレインストーミングを行うのに最適です。ドラッグ&ドロップで操作できる図形に加え、多数の概念から個別の付箋を生成してスピーディにグループ化できる付箋インポートなどの機能が揃った Lucidchart なら、KJ法やブレインストーミング、マインドマップの作成がさらにシンプルに。また、連携サービスを活用すれば、G Suite、Microsoft Office、Confluence、Slack などのアプリやソフトと親和図やマインドマップを共有してシームレスなブレインストーミングを実現できます。

  • KJ法ソフトでブレストや情報のデータ化を開始する

    チーム全体でリアルタイムで情報を整理

    Lucidchart を使えば、データのグループ化もスムーズに。エディター内チャット、@mentionコメント、付箋や共同編集者のカーソル表示などの機能を使って、チームメンバーや関係者からのフィードバックやアイデアを簡単に取り込め、図に編集を加えたユーザーもすぐに確認できます。変更が即座に反映されるリアルタイムの共同編集で、バージョン管理の必要もなくなります。クラウドベースのLucidchartなら、共同作業者はいつでもどのデバイスからでも親和図にアクセスして編集が可能です。
     

  • KJ法アプリでブレストを開始する

    今すぐ情報やアイデアの関係性を図解化

    大規模なアイデアや複雑な概念を整理したり、理解するのは難しくなりがち。チームメンバー全員でこうした内容を把握したい場面で役立つ手段が、親和性に基づくグルーピングです。Lucidchart を使えば、収集したデータを簡単に親和性に変換し、関連するカテゴリを視覚化して情報を分析できます。思考やアイデアを手動で図形に追加して整理するほか、データリンク機能を使用して CSV やデータファイルをインポートし、既存のデータセットをブレインストーミングやマインドマップに埋め込むことが可能になります。
     

解るKJ法のやり方とコツ

1

KJ法に必要なトピックをカード化させる

まずは、情報、アイデアやデータをシンプルに整理する。整理後は細かくデータ化する。

2

グループカテゴリーを決定し、グループ化させる

タイトルの下にカテゴリーを作成します。これらのカテゴリーを使用して複数の解決策や要因を論理グループに整理します。

3

各情報やデータを図式化させる

よりアイデアや各情報の関係を理解、発見する為に、データを情報図式化させる。情報の図式化をすることにより、グループ化した情報の関係が明確に映し出されます。

4

チームでグループ化、図式化された情報を整理する

オンライン同時編集機能でチームと作成したKJ法ブレインストーミングをシェアする。シェアすることにより、より効率的なKJ法で情報整理が素早く管理できます。

5

全ての整理が終了後、情報を文章化する。

KJ法でデータ、アイデア、情報の整理の完成後、完成したアイデアを文書化する。文章化することによって、提案書や効果的な関係分析を実現することができます。

アイデアの整理を開始する

KJ法に関するよくあるFAQ

その情報、LucidchartのKJ法ソフトでデータ化

データ化、グループ化、図式化ができるKJ法ソフト

180か国に1,500万人を超えるユーザー

「チーム全体でアイデアを一か所にまとめ、方向性を決める上で LucidchartのKJ法アプリが役立っています。アイデアを発展させる段階でも、Lucidchart の高度な機能を活用しています。」

Capterra rating

星評価4.5/5、レビュー650件以上

Amazon logo
Johnson & Johnson logo
DocuSign logo
NBC logo
Google logo
Redhat logo

KJ法に使えるテンプレートを見る

親和図テンプレート

親和図の例

大企業500社の99%がLucidchartを活用する理由をチェックしてみましょう!

もっと詳しく