P&ID 配管計装図
ソフトウェア

Lucidchart は、図の作成、データの視覚化とコラボレーションを組み合わせ、よりよい理解の促進とイノベーションの加速につなげるビジュアルワークスペースです。 

動画を見る
P&ID 配管計装図の作成
P&ID 配管計装図ソフトウェア

配管設計に使える P&ID ソフトウェア

  • 工業業務にも役立つP&ID 配管設計図作成ツール

    配管構造とプロセスを視覚化して理解

    Lucidchart の P&ID 配管計装図作成ソフトは、配管設計者、電気、機械やプロセスの各分野のエンジニアが配管構造や関連するその他のコンポーネントを正確に表す図を効率よく、手軽に作成できる設計図ツールです。ドラッグ&ドロップで操作できる図形、スマートな書式設定など、直感的に使える機能を活用すれば、関連、設備、制御装置やプロセスの一つ一つを盛り込んだビジュアルが簡単に完成します。完成した P&ID 図は、文書化、ディスカッション、修理や交換など、さまざまな場面でチーム共通の理解を醸成するために役立ちます。

  • 配管設計ソフトウェア

    カスタマイズできるP&ID 配管設計図テンプレート

    手早い P&ID 図作成に役立つ多彩な P&ID 図テンプレートを始め、Lucidchart のテンプレートギャラリーにはエンジニアがあらゆる場面で活用できる作図テンプレートが様々な言語で900点以上も揃っています。ネットワーク図、UML 図、ER 図、回路図など、プロセスと構造の図式化に一般に使用される図のテンプレートが見つかり、どれも完全にカスタマイズが可能。チームのニーズにぴったり合った図に仕上げられます。

  • 配管設計ソフトウェア

    図形と記号を活用して配管図を標準化

    一貫性のある方法でプロセスを伝えるには、業界標準の図形を使うことが重要です。Lucidchart の配管設計ソフトウェアには、配管機器、弁、熱交換器、容器、ポンプなど、物理シーケンスを正確に表現するために必要な記号と図形がすべて揃ったエンジニアリング専用の図形ライブラリが組み込まれています。精度の高い図形と図を使うことで、プロセスの保守や変更、停止手順の管理や基本的な運用手順の追跡もしやすくなります。
     

  • 配管ソフトウェア

    P&ID 図の管理、更新や共有が簡単に

    複雑な P&ID 図を手早く簡単に作成するのに必要となる直感的な作図・書式設定ツールの豊富さにおいて、Lucidchart の配管設計ソフトウェアの右に出るものはありません。どんなに複雑なプロセスやシステムが対象でも、ニーズに合った図を作成し、スタイルの設定、編集や共有ができるツールです。プレゼンテーションモードを使えば作成した図のプレゼンもスムーズ。デバイスを選ばず使え、エディター内チャットやリアルタイム更新などに加えて主要アプリとのインテグレーションも揃い、共同編集者との間で共通の理解を深める上でも役立ちます。
     

P&ID 図の作成方法

1

設備のチェックリストを作成

描画するプロセスに関する設備をすべて一覧にします。配管、弁、機器、容器、熱交換器やポンプなどのオブジェクトも含めます。

2

プロセスエンジニアリング図形ライブラリを選択

プロセスエンジニアリング図形ライブラリを選択し、設備のチェックリストに基づいて P&ID 図に必要な記号を使います。

3

配管や設備を追加して接続

エディターに記号を追加し、適宜接続して、描画したいプロセスを正確に描き出します。

4

共同編集者と一緒にレビュー

作成したプロセスを共同作業者と共有し、内容を精査して非効率的な箇所と改善すべき領域を特定します。

5

プレゼンと共有

P&ID 図が完成したら、プレゼンテーションモードを使用して関係者と共有します。一般的なファイル形式で図を公開したり、無料の Lucidchart インテグレーションを使って人気のアプリで図を活用することもできます。

配管計装図の作成

Lucidchart 配管設計ソフトウェアに関するよくある質問

Lucidchart の配管計装図ソフトウェアで作図を開始

Lucidchart の図

P&ID テンプレートを見る

容器の P&ID テンプレート

圧力容器の P&ID テンプレート