BPMN ツール

Lucidchart は、図の作成、データの視覚化とコラボレーションを組み合わせ、よりよい理解の促進とイノベーションの加速につなげるビジュアルワークスペースです。 

動画を見る
プロセスマップを作成
BPMNモデリングツール| Lucidchart

LucidchartのBPMNツールで簡単にBPMNを作成

  • 豊富なBPMN専用図形

    BPMN2.0専用の図形も表記法もバッチリ

    Lucidchartでは、全てのユーザーのニーズに合わせ図形ライブラリを無料で提供しております。無料BPMNライブラリを利用することによって、BPMNやBPMN2.0、業務プロセスモデル・ワークフロー図が最短時間で作成する事が実現します。更に、ドラッグ&ドロップ機能により、より素早く、簡単にビジネスプロセスモデリング(BPM)を作成できます。

  • チーム全体でシェアできるBPMNツール

    オンラインで同時編集も可能なBPMNツール

    Lucidchartなら、自宅で働いていても、海外に出張中でも、複数の国に跨るチームと働いても、いつでも、どこでもオンライン上でBPMや業務プロセスモデルがチームとコラボレーションの実現が可能です。更に、外部連携サービスにより普段愛用のアプリにて、メンバーと通知することも、チャットやコメント機能でBPMNモデリング図に関するフェードバックも残せます。

  • プレゼンテーションツールとしても使えるBPMNツール

    プレゼンテーションモードでBPMNを社内で公開

    
Lucidchartなら、作り上げた業務フロー図やBPMをマイクロソフトの連携サービスやGoogle連携サービスを通し、Google Sheetやパワーポイントとしてエクスポートする事も実現します。もちろん作成したBPMNや業務プロセスモデルをConfluence Wikiなどに映し出し、外部連携ソフトよりLucidchartをコントロールすることも社内で実現します。Lucidchartを使用すれば、プロセス管理に費やす時間を増やせるようになり、プレゼン作成にかかる時間はカットできます。

  • 編集可能なBPMN日本語テンプレート

    BPMN専用のテンプレートも豊富

    LucidchartのBPMNツールを使用すれば、いつでもどこでもBPMN専用テンプレートにアクセスできます。編集可能のテンプレートにはBPMNの作成ステップやテクニックガイドもBPMN日本語ガイドを提供しております。これで初心者のユーザーも安心してBPMNや業務プロセスモデル図をマスターできます。更に、カスタムタグ機能で業務フロー図を簡単いタグで検索できます。

BPMNツールでBPMを作成する5のステップとポイント

1

まずはLucidchartで新規無料登録をする

BPMNを作成する前に、まずはLucidchartでアカウントの登録をしましょう。ご利用プランは、無料プランや企業専用プラン、更に個人プロプランなど様々なプランを用意しております。もちろん無料のご利用プランもご用意しております。

2

業務プロセスモデル(BPMN)の作成を開始する

まずはBPMN専用図形を図形ライブラリーよりドラッグ&ドロップをし、図形内に業務内容を記入します。記入後、業務詳細のためのスイムレーンや図形に番号をBPMN図内に導入すればより、業務プロセスモデルをわかりやすく作成できます。

3

業務の流れをしっかり理解した上で業務手順を記入していく

BPMN・業務ビジネスプロセスモデルに細かいタスク・作業内容やスイムレーンを導入をすることにより、細かい業務内容や作業を視覚化も可能です。

4

完成したBPMNにタイトルをつけてプロジェクトメンバーと共有

色々な形式で業務フロー・作業フロー図をエクスポートするほか、Confluence wiki へ埋め込んだり、共有用 URL を生成してメールや Slack、Jira、Confluence、アトラシアンなどの人気外部アプリで共有すれば社内全体で情報管理が可能に。

5

わかりやすいBPMNを作成するポイント

BPMNの開始ポイントを明確にすることによって、作業がどのように流れていくのかが、明確になります。なお、作業の流れ全体をはっきりさせる為、あまり文字を入れずいクリアに記入していきましょう

利用開始

ビジネスプロセスモデル(BPMN) に関するよくある質問

Lucidchart のビジネスプロセスモデリング(BPMN)ツール

ビジネスプロセスモデリングでの Lucidchart の活用

ビジネスプロセスマップテンプレートを見る

カスタマーサポート業務フロー

サービスフローテンプレート