スイムレーン図ソフトウェア

Lucidchart でスイムレーン図を作成し、組織の業務遂行を支援しましょう。直感的なソフトウェアで、タスクと責任を迅速にマッピングし、ニーズの変化に応じて簡単に更新できます。Lucidchart で未来を描き、計画を立てましょう。

無料でスイムレーン図を作成

または以下の方法で続行

Google でサインインサインインMicrosoft でサインインサインインSlack でサインインサインイン

登録することにより、当社のサービス利用規約に同意され、また当社のプライバシーポリシーを確認の上理解されたものと見なします。

世界中の数百万人ものユーザーが Lucidchart を選ぶ理由をご覧ください。

  • Amazon logo
  • Google logo
  • Aeon logo
  • Line logo
  • Hitachi logo
  • McDonalds logo
  • Starbucks logo

スイムレーン図の作成を開始

Lucid のスイムレーン図ソフトウェアでスイムレーン図を簡単に作成する方法をご覧ください。

簡単に更新

接着機能を使用すると、スイムレーンに追加した図形が、コンテナーの位置を変更するたびにコンテナーと一緒に移動します。必要に応じてこの機能を無効にすれば、スイムレーン図をシームレスに更新できます。

図形のドラッグ・アンド・ドロップ

コンテナー図形ライブラリから図形をドラッグ・アンド・ドロップして、オンラインでスイムレーン図を数分でを構築。スイムレーンはプロパティバーでカスタマイズ可能で、レーンを追加したり、色を変更したり、スイムレーンの方向を変更したりすることもできます。

いつでも、誰とでも共同作業が可能

チームメンバーと同じスイムレーン図上でリアルタイムに一緒に作業できます。スイムレーン図に @mention 通知を残すか、エディター内のチャットを使って作業中にアイデアをチームで共有します。

所有権を追跡

個々のタスクの責任者と、それがプロセス内で他のタスクにどのような影響を与えるかを明確に描写します。同じオンラインのスイムレーン図で他のユーザーと作業でき、更新は自動表示されるためユーザー全員が確認できます。

既製のテンプレートをカスタマイズ

Lucidchart なら、1,000種類以上の図表テンプレートから選択が可能。既製のテンプレートを使用し、ユースケースに合わせてカスタマイズしてスイムレーン図を簡単に作成できます。

作成した図はセキュアに保存

Lucid はユーザーのデータとアイデアを安全に保つため、PCI、プライバシーシールド、SOC 2 などのコンプライアンス認証を維持しています。

Lucidのセキュリティを確認する

定評あるソフトウェア

G2、Capterra、TrustRadius などのサードパーティアプリで他のユーザーのコメントをチェックしてみましょう。安心して利用できる高評価のソフトウェアです。

作図方法を3分でマスター

  • 最初のスイムレーン図作成に取りかかります。テンプレートから始めるか、データをインポートするか、空白のキャンバスから始めます。
  • 図に図形を追加します。図形を線で結び、図形や線にテキストを追加して状況を説明します。
  • 図の書式を設定し、スタイルを調整します。ツールを活用してプロフェッショナルで見やすいものにしましょう。
  • 図を微調整するには、「機能を検索」を使って必要な情報を見つけます。
  • スイムレーン図をチームと共有します。Lucidchart からフィードバックを取得し、共同編集し、プレゼンを簡単に行うことができます。
スイムレーン図を作成スタート

スイムレーン図のテンプレートと例

Lucid のスイムレーン図テンプレートを使えば、ゼロから図を作成する必要はありません。

スイムレーンを使ったアクティビティ図の例

ビジネスプロセスフローの例

スイムレーンを使ったフローチャートの例

Lucidchart インテグレーションアプリ

Lucidchart をお気に入りの主要アプリすべてに接続。

Lucidchart Integrations

Lucidchart がチームに選ばれる理由をチェック

作図、データの視覚化、コラボレーションをすべて1つのプラットフォームで完結。

共同編集

デバイスを選ばず手軽に使える Lucidchart は、チームが世界中のどこからでもリアルタイムでコラボレーションできるよう支援します。生産性を高めながら、チームで協力して目標達成につなげられます。

明確に理解

Lucidchart を使えば、複雑な問題も明確に。インテリジェントな作図機能で、プロジェクトとプロセスを最初から最後まですばやく視覚化できます。

位置合わせ

同じスペースでのコラボレーションでチームの連携を促進。プロセスとアイデアをリアルタイムで一緒にスピーディに計画して、勢いを保ちましょう。

ソリューションを組み合わせてさらに活用

Lucid ビジュアルコラボレーションスイートは、アイデア出しからプロジェクトの完了まで、作業の方法を一新します。Lucidspark でブレインストーミングと計画立案、その後は Lucidchart でマッピングすれば、組織の真の姿を描き出す設計図を作成できます。

スイムレーン図とは?

スイムレーン図は、プロセスやシステム内のタスクの所有権を示します。個人、チーム、部門など、図の各エンティティに独自のレーンがあり、担当するすべてのタスクがそのレーン内にあります。矢印はエンティティ間のタスクと情報の流れを示します。 スイムレーン図は、プロセスのどの段階で誰がどのタスクを完了する必要があるかを組織で確認するのに役立ちます。これらの図を使用して、遅延が発生する可能性のある場所を特定し、プロセスを改善することもできます。

Lucidchart でスイムレーン図を作成する方法

  1. プロセスを調査して文書化

    各ステップを実行するチームやロール、他部門に及ぼす影響などを含め、プロセスワークフローをステップ別に分けます。この情報を利用してスイムレーンを特定していきます。

  2. 空白の文書またはスイムレーンテンプレートを使って作図を開始

    Lucidchart のスイムレーン図テンプレートのひとつを選んで図の作成を始めます。空白の文書を開いて、[コンテナー] 図形ライブラリから図形をドラッグ・アンド・ドロップすることもできます。

  3. スイムレーンをカスタマイズ

    スイムレーンを追加したら、プロセスのニーズを反映してコンテナーの方向を調整します。スイムレーンは水平または垂直方向に配置できます。

  4. プロセス図形を追加

    プロセス図形をスイムレーン図にドラッグ・アンド・ドロップし、相互に接続してプロセスフローを表します。書式設定ツールを使用して図にテキスト、色やスタイルを追加します。

  5. チームメンバーからのフィードバックを収集

    完成したスイムレーン図を主な関係者と共有して、プロセスが正確に反映されているかを確かめます。組み込みの共同編集機能を使用してフィードバックを集めるほか、図をリンク、画像ファイルやアプリのインテグレーション経由で直接共有することもできます。

スイムレーン図に関するよくある質問

利用開始

  • 料金プラン
  • 個人向けプラン
  • チームプラン

  • 企業向けプラン
  • 営業担当に問い合わせる
プライバシー法的事項クッキーの設定クッキーポリシー
  • linkedin
  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • glassdoor
  • tiktok

© 2024 Lucid Software Inc.